セックス

セックスと避妊と中絶の話

「私、妊娠したかも…」
このセリフを聞いてあなたはどう思いますか??

ヤッター!嬉しい!最高!って思ってくれると私も嬉しいですが
中にはヤバイ…。どうしよう。産んで欲しくない。って思う男性もいるのではないでしょうか。
妊活中の夫婦にとってはとても嬉しい事です♬
けれどその相手が
セフレだったり、
結婚を考えてない彼女だったり、
社会人になる前の学生だったりすると
話しは違ってくると思います

私は中絶した体験があります

私の人生の中で
一番辛くて一番泣いた出来事です

セックスは好きだけど妊娠は望んでいないって人は是非最後まで読んでもらいたいです!

彼女が妊娠した時の対応

彼女が妊娠!その後どうする?

彼女から「妊娠したかも…。」と言われたらすぐに産婦人科に連れていってください!
彼女が動揺しまくっていたらまずは落ち着いてもらいましょう
女性はパニックになると正しい判断が出来なくなる事があります。
事故を起こしても、すぐに警察に連絡せずに家族や友達に電話をしたり…
救急車を呼ばなきゃいけないのに、彼氏に電話をしたり…

そんな時は一緒にパニックにならず、優しく質問してみてください。

  • どうして妊娠したと思うの?
  • 生理こなくなって何日目?
  • 一緒に病院いこう。

ここであなたも一緒にパニックを起こして本当に俺の子かよ!なんて言ったら最悪。相手がどんなヤリマンだったとしても絶対言っちゃダメ

落ち着いて話を聞いてみたら妊娠の可能性はなかったりします。
思い込みだったってこともあります。
市販の妊娠検査薬を買って一緒に調べてみて下さい。
陽性反応が出たらさっさと産婦人科に連れて行きましょう。

これからどうするか彼女と話し合う

中絶を決めるなら早い段階で決めてください。長く悩んで決断が遅くなっていくと女性の負担も大きくなります。
これは今後の未来を決める大切な決断です。
あなたが子供を欲しくないと思っていても、産みたいと言った彼女を責めないでください。
産みたいと言った彼女が、その後の未来をどう生きたいのか考えさせましょう。

因みに私は
「絶対に中絶したくない!」
と泣きながら彼に話しをしました。
だけど心のどこかで、

  • 子供を幸せにする自信がない
  • まだ子育てしたくない
  • 彼と一緒にいる未来が見えない
  • 自分のやりたい事が出来なくなる

子供が産まれる事によって湧いてくるネガティブな未来…。
自分でも今は産めない(産みたくない)って気持ちがあったのにそれを認める事が怖くてたまりませんでした。
それでも彼になだめてもらいながら…
今は産めない。
とお互い話し合って決めました。

めちゃめちゃ情緒不安定になる

中絶すると決まると産婦人科で手術の日程等いろいろ手続きがあります。
病院によって対応は違うと思いますが私が通った病院では小さな赤ちゃんが写ったエコーの写真を見せられて、命がある事を話されます。
本当に中絶してもいいのか?と問われます。
心がブレます。
怖くなります。
私は今から人を殺そうとしているんだ…。
この情緒不安定は手術が終わっても続きます。
生理中の不機嫌なんか比べ物にならないくらい泣いたり落ち込んだりヒステリックになったり…
その後私は彼とすぐに別れてしまいましたが、これから先彼女とずっと一緒にいる事を考えているのでしたら心のケアをしてあげてください
体の中に入っている赤ちゃんを無理やり取り出す…って経験は女性にとって本当に恐ろしい体験です。
だから無理して産みましょう!
なんて事は言いません。
自分達で決めるべきです。
周りの人から何を言われても
決めるのは二人の問題
産む、産まないは
二人の問題
責任を持って決めましょう
誰のせいにもしない

前向きに考える

私は中絶を選択して、前向きに考える事は出来ませんでした
辛い気持ちも時間が解決する。といっても…10年くらかかってます
人生の10年間
自分を責め続けながら
幸せになってはいけないと思いながら
全く前向きに生きていませんでした。
そんな10年間を
今ではもったいない!
なんて思います。
このブログを読んでいる人には少しでも早く元気になってもらいたい!
未来にワクワク生きて欲しい
これはあなたの未来を幸せにする為にとった決断!
周りから批判されたりするかもしれないけれど、他人の意見で自分を不幸にしないでください!
若くても赤ちゃんを育てる事は出来るし
中絶しても自分達を責めないでほしい

悩んで悩んで産む決断をした人達も知っています
やっぱり赤ちゃんは最高に可愛くて、産まれてきてくれただけで周りに幸せを運びますよね
産んで後悔していない!と言っていました^ ^

私も今では中絶した事を後悔していない!と言えます。
この経験があったから、今の自分がいるんだって思えます

責任を持つために!正しい知識と情報を

私が中絶の経験をする事になったのも、避妊に対する知識が圧倒的に不足していた事が原因です。
あの頃はまだガラケー時代でうわさや口コミなんかでの情報が多く正しい情報って見つけるのが大変でした。
(正しい情報を知ろうとも思っていなかった^^;)

テレビで言っている事を無条件に本当なんだと信じ…
自分の意見よりも大勢の意見が正しいと思い込み…
何が真実なのか自分で知ろうともせず…
騙された!と他人のせいにして…
本当に何も考えないで生きてた!
自分の人生なのに人任せな生き方^^;
私のようにならない為にもちゃんとした避妊の知識を取り入れてください!

今まで彼女を妊娠させた事がないから大丈夫
中に射精してないから大丈夫
彼女がピルを飲んでると言っているから大丈夫

その大丈夫、本当に大丈夫ですか?
ゴムを付けるタイミングは必ず挿入前です。
我慢汁でも妊娠します。
彼女がピルを飲み忘れても妊娠します。
中絶をする事になればお金もかかりますし女性は今後妊娠出来ない体になってしまう可能性もあります。

妊娠を望まないのであれば今一度、考え方を見直して下さいね

まとめ

彼女が望まない妊娠をしちゃうとパニックになっちゃいますよね
私の彼も凄く動揺していましたが、冷静に対応してくれたお陰で落ち着いて物事を考える事が出来ました。
当時はすごく若くて考え方も未熟で…(今でも未熟ですが^^;)ちゃんと避妊もしていなかったし、妊娠するなんて考えてもいませんでした。とても悲しい出来事だったので、誰にも同じ経験はしてほしくないなって思っています

こんにちは
コンドーム推進委員会です^ ^

  • 望まない妊娠を避ける為、コンドームを装着しましょう
  • コンドームは挿入前につけましょう
  • 自分に合ったコンドームを選びましょう
  • 性感染症の予防としてコンドームを装着しましょう
  • コンドームはトイレに流さないでください

セックスを楽しむ為にも私は
コンドームを推進しております
女性が妊娠を望まない場合にはピルの使用をお勧めます
男性は徹底してコンドームを装着しましょう
避妊の為だけではなく、性感染症から自分を守るためにもコンドームを装着してくださいね。